カテゴリ:縫い物 の記事一覧

和布四角パッチワーク

和布四角パッチワークのバックの三個目を作りはじめました。
最初に作ったのを自分で使っていますが、軽いので結構気に入っています。
二個目が色々上手く出来なかったので、もう一度作ってみます。



上手にできたら、中学時代の友人にプレゼントしたいと思います(気に入って貰えたらですが)。

スポンサーサイト
Comment (-)

和服リメイクバック 手直し

出来上がったけれど、気に入ってなかった和服リメイクのバック。
友人に渡す日が決まったので、やっとやり直す気になりました。と言っても気に入らなかったふたの部分をなおしただけですが。



裏地をはずして縫い直すのは面倒なので、フタだけ外して、もう一度上から縫ってしまいました。かなり雑な直し方なのが中をみるとわかってしまいます。
友人は優しい人なので、下手っぴな私は甘えてしまいます。申し訳ないです。
直す前です。


ふたが小さすぎて、中が見えそうなのが気になっていました。

Comment (-)

端切れを使い切る(2)

友人から預かって作った生地の残り、どうするか考えすぎてそのままになっているのが色々。
もともと友人が気に入った生地だし、残り物の端切れなので、小物にして身の回りで使えるものにすれば喜んでもらえるのではと思いついてあまり悩まずに作ってしまう事にしました。







ポーチやブックカバーなどです。この調子で端切れを減らしていきたいと思います。
Comment (-)

道行をリメイク


袖付きの新しい型紙で二枚目を作りました。
元は道行でした。模様のところにラメが少しはいっています。洗濯機でガラガラ洗いましたが、あまり変わらないようです。
私もそうですが、私の周りの人達(同年代の)は背中に開きがある服は、嫌なのでどうしてもかぶる形が多くなります。これまで、前開きに縦に開きを作ってかぶるようにしていましたが、今回は衿ぐりを少し大きめに開けて見ました。



綺麗な形に開いたと思いますが、着る予定の友人がとてもほっそりした人なので、開き過ぎではないか?との心配はあります。

Comment (-)

着物リメイク

まだまだリメイク用の着物はあります。
少し袖のあるチェニックがあっても便利かなと思い、型紙を探していますが、なかなか良さそうなのが見つかりません。
これは11号の型紙で縫ってみました。身頃がたっぷりしているので脱ぎ着は楽の様です。
直線断ちではなく、型紙を当てて切るので傷んだ部分をよけたり、羽織や道行の様な前幅の足りない着物でも作れるのが良いようです。



これは羽織でした。

Comment (-)